スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門松ならぬ「杉盛」 神戸・生田神社で迎春準備(産経新聞)

 年の瀬も迫った27日、神戸市中央区の生田神社で正月用の飾り「杉盛」作りが行われ、迎春準備が整った。

 同神社では大昔、水害で近くの松が社殿などを破壊したという言い伝えから、正月の縁起物も門松の代わりに杉を用いている。

 この日は神職ら30人が高さ3.5メートルの柱にわらを巻き付け、約2千本の杉の枝を差し込み、2時間がかりで仕上げた。

 同神社は「不景気に負けない立派な杉盛ができた。来年は病気もない五穀豊穣(ほうじょう)の一年になってほしい」。神社へは正月三が日、兵庫県内で最多の約150万人が参拝に訪れる見込みという。

【関連:年末年始カウントダウン】
「エコ門松」活動広がる 北九州でベルギー人准教授
伊達巻き、わずか17%…おせちで読み解く食料自給率
歳末商戦でにぎわう魚の棚商店街 兵庫・明石
富士山50個分の高さ!? 神戸で日本一のもちづくり
行く年に感謝「終い天神」 京都・北野天満宮に15万人

CourteneyCharltonのブログ
クメール語で日本のニュースを読む
無料携帯ホームページ
パチンコ攻略
2ショットチャット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。